クロックQ&A掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:Westclox・BIGBEN  名前:ペガサス 2010/05/19(水) 23:06 No.2329 


2329の画像を原寸大表示します Tictocさん、こんばんは〜。
Westclox・BIGBENの目覚まし時計です。

本体直径が13.5cmです。

  
 

題名:Re: Westclox・BIGBEN  名前:ペガサス 2010/05/19(水) 23:11 No.2330 

2330の画像を原寸大表示します 裏側です。大きいので目覚ましの音がでかいです。

ちなみに昔のマイナスドライバーを台にして正面を撮影しました。
じゃないと傾いて撮影しづらいので・・・。

  
 

題名:Re: Westclox・BIGBEN  名前:ペガサス 2010/05/19(水) 23:20 No.2331 

2331の画像を原寸大表示します 上部のレバーのスイッチ。
右側が目覚ましのオン・オフのレバーで、
左側が鳴り方を変えるレバーです。
STEADYで常時鳴り続けます。
REPEATは約25秒鳴って、25秒止まり、また鳴る
いわゆる「間欠式ベル」の機能がついています。

  
 

題名:Re: Westclox・BIGBEN  名前:ペガサス 2010/05/19(水) 23:23 No.2332 

2332の画像を原寸大表示します 内部の機械なんですが、やっぱりWARALARM同様カバーがあり
外せませんでした・・・。
(どこかに外せるネジがあるハズなんですが)

  
 

題名:Re: Westclox・BIGBEN  名前:ペガサス 2010/05/19(水) 23:33 No.2333 

2333の画像を原寸大表示します さいごに文字盤の文字や裏蓋の刻印の部分。
文字盤は大きく「BIG BEN」の文字
下には小さな文字で
「MADE BY WESTERN CLOCK CO, LA SALLE, ILL, U.S.A.」

裏蓋の刻印にはパテントの年月日が。
さいごの年月日が1914年2月10日。
なので1914年あたりでしょうね。

以上計5枚の写真です。お使い下さい〜。

  
 

題名:Re: Westclox・BIGBEN  名前:tictoc 2010/05/20(木) 22:46 No.2336  HomePage

ペガサスさん
ありがとうございます。
ウチにもジャンク兄弟がいたような記憶がありますので、
探して分解方法を確認しまーす。



題名:無題  名前:TO 2010/02/08(月) 22:20 No.2241 


こんばんは。先日はこちらの質問に丁寧にお答えくださり誠にありがとうございました。

恐縮ですがまた質問させていただきたく投稿させていただきました。

セイコー製の「ソノーラ」という振り子式のトランジスタクロックを最近購入し稼動させているのですがどうしても大きな遅れが出てきてしまっています。

一般的な振り子時計のように振り子の長さを調節すればいいのかと思い振り子の円錐形の部分を回してみたりしてみたのですが精度の改善には至っておりません。こういった場合は修理の必要があるのでしょうか?皆様のご意見をお聞かせいただきたいと思います。

  
 

題名:Re: 無題  名前:tictoc 2010/02/08(月) 23:22 No.2242  HomePage

TOさん、こんばんは。
ソノーラはトランジスタ式掛時計ですが、永久磁石を使ってますので、普通の掛け時計とは違った注意点があります。
@まず、遅れ・進みを円錐振子で調節できるのはおおよそ2分/日です。それ以上の場合は別に原因があります。
A時計が正常に掛けられているか、振子がコイルに接触していると大幅な遅れがでます
B時計の近くに鉄などの金属がないか
永久磁石を使っているために周囲の鉄の影響をうけます。何十センチか離してください
C送り爪の調整不良
Dぺらの曲がりなどの不良

ざっとこんな感じです。
打方機構がついた時計で、音を表す言葉の「ソノ」に呼びやすいようにラをつけてソノーラと名づけたそうです。

  
 

題名:Re: 無題  名前:TO 2010/02/09(火) 07:40 No.2243 

tictocさんありがとうございます。
Aの点は大丈夫そうですがBCDの点に不安があります。お教えいただいたポイントを踏まえてもう少し様子を見たいと思います。

  
 

題名:ソノーラを見て。  名前:HAWK 2010/04/19(月) 10:07 No.2284 

家に親の結婚祝いに頂いたソノーラの柱時計が有りますが、電解コンデンサーの液漏れで交換をと思っていますが容量が判らず困っております。まだ現役で半世紀近く動いていますし、これだけが原因の様ですので、お教え頂ければ幸いです。お教え下さい。
また、トランジスタも2SC75と言うのは無いと思いますのでこの際、電子部品を取り寄せのついでに取替えたいと思いますが
同等型番をお教え下さい。

  
 

題名:Re: 無題  名前:tictoc 2010/04/19(月) 20:17 No.2285  HomePage

HAWKさん、はじめまして。
当時の資料を確認したのですが、あいにく電気系統の説明がなくてわかりません。
あならさん、おわかりになりますか?

  
 

題名:Re: 無題  名前:あなら 2010/04/19(月) 22:19 No.2286 

チクさん、皆さん、こんばんは。
いやぁ〜ソノーラは、うちの脱衣所と物置で、悪条件をものともせず、
二十数年間、活躍し続けておりますが、生憎、壊れないんですよ。
うん?一度モーターを交換した事があるかなあ〜。
ソノーラの関わりは、そんな程度です。
お役に立てずにスミマセンです。

  
 

題名:宜しければ  名前:HAWK 2010/04/20(火) 00:36 No.2287 

ご返事有難う御座います。その目的のコンデンサーですが
文字盤の左側にありまして、オレンジ色の物なのですが
文字や(容量○pFとか○=数字)が判ればすぐに判るのですが・・。写真などアップしているサイトが有りますが如何せん
文字までは見えないのです・・。文字内容が判れば御の字ですが・・。

  
 

題名:Re: 無題  名前:骨董市徘徊老人 2010/04/20(火) 05:03 No.2288 

 なんにでも出て来る老人です。
 どうやらORANGE DROP CONDENSORらしい。容量は分からない(スミマセン)。電解コンデンサーはほぼ5年で劣化が始まると言われています。かつて仕事で、重電のメンテ契約の提案で、5年でコンデンサー全数交換とあり、「劣化だけだろ」と無視したことがありますが、その後も問題は無いようです。アキバでコンデンサー等の専門店で覗くと、「何探しているの?」「ソノーラのコンデンサー」「これだろ」なんてのが期待できたのですが、今はどうでしょう・・・
 ソノーラ、かつて持っていたのですが、電気式はその内に部品が無くなるで、ろくに動作確認もせずにお払い箱入りさせてしまいました。時計はやはり、愛着ですね。

  
 

題名:ご返事有難う御座います。  名前:HAWK 2010/04/22(木) 00:43 No.2289 

愛着と申しましょうか。両親の結婚記念に両親の友人から貰った物でして、贈答した名前が刻まれている「一家のルーツ」みたいな物。阪神大震災でも壊れず何とか時を刻んでいますが・・。交換出来る物だけに何とかしてあげたかったのですが・・。
色々ご面倒をお掛けしましたが・・。親には諦めろと言うつもりです。完全に壊れるまで出来る範囲のメンテはしてあげるつもりです。

  
 

題名:Re: 無題  名前:おろろ 2010/04/22(木) 21:44 No.2292 

ソノーラの振り子の所の電気回路は今普通に手に入る部品で修理できますよ。

  
 

題名:容量だけの問題で・・。  名前:HAWK  2010/05/16(日) 17:26 No.2324 

おろろさん。ご返事有難う御座います。そして書き込みが遅れてすみません。コンピュータの故障で修理に出し昨日3日間掛けてデータ復旧させた所です。さて、そこなんです。電解コンデンサーの液漏れで容量が書いてある部分が消えてしまっているので、難儀しています。Trは互換性の有る物を検索すれば判るでしょうが本当にそれだけなんです。容量だけ判れば解決するのですが・
  
 

題名:Re: 無題  名前:骨董市徘徊老人 2010/05/18(火) 00:17 No.2325 

老人です。
 無責任な発言ですが、ご容赦下さい。
電気回路でコンデンサーの可否の判定は比較的易しいです。何種類かの容量のコンデンサーを並列にブチ込んで、どれが適合するかは分かります。大きさを見て耐圧とか容量の大まかな推定は必要です。
 さらに老人の顔(醜いですが)に免じて皆さんご容赦下さい。
YAHOOの知恵袋に投稿すれば、回答は得られると思います。

  
 

題名:無題  名前:s 2010/05/18(火) 20:07 No.2326 

2326の画像を原寸大表示します どうもはじめまして
家に壊れたソノーラがあるので、まだ使えるのであれば、コンデンサだけでも貴方にお譲りしたいと考えておるのですが。

いかがでしょうか?

写真添付します。

  
 

題名:Re: 無題  名前:骨董市徘徊老人 2010/05/19(水) 22:25 No.2327 

老人です。
 お気を悪くされたら老人の老婆心でご容赦下さい。皆さんが感じているだろうことを勝手に代弁します。
 古い電気回路は老人クラブみたいな物で、それぞれに均等に衰えていて成立しています。ここに、一つだけ元気バリバリの若者が入ると、他の老人が骨折したりします。型番が分かり、新品を入れて解決すれば、それに越したことはないのですが、そうでない場合が多いのです。
 ソノーラの中古、それなりに安価で入手は可能と思います。「ダメ元でトライするしかないよなー」が正直なところではないでしょうか。余計なこと言ったかな?

  
 

題名:Re: 無題  名前:おろろ 2010/05/20(木) 20:12 No.2334 

ここで 部品の値を書くのは簡単ですが
それでは 自分で修理をしたとの喜びが無いと思いますので
参考にしてください。
http://www.tdk.co.jp/techmag/ninja/daa01132.htm
http://www.binzume.net/library/robo/e_tr.html
http://circit-e.com/005.html
http://www.asahi-net.or.jp/~bz9s-wtb/doc/circuit/No1/tic1c2a.pdf
http://www.geocities.jp/a_story_of_circuits/html/2_1_emit/2_1_8_basic_of_switch.html


  
 

題名:Re: 無題  名前:おろろ 2010/05/20(木) 20:22 No.2335 

2335の画像を原寸大表示します これです。
  
 

題名:Re: 無題  名前:骨董市徘徊老人 2010/05/21(金) 20:49 No.2337 

穴が有ったら入りたい老人です。
 ソノーラは一度だけ分解して捨ててしまいました。その時に感じたのは、接点が無い? コイルは引き付けるか蹴飛ばすかをしているはずで、その切り替えには接点に相当する物が必要と思うけど無い!
 おろろさん、Aboutな人間なので、大まかな解釈で申し訳ありませんが、ご紹介戴いたURLを見ると、左のコイルが発電とありますが、これが接点に相当する信号源で、コンデンサーで時間遅れと蓄電を行い、しかる後に右側のコイルで電池の力も借りて駆動していると解釈して宜しいでしょうか?

  
 

題名:Re: トランジスタ時計の作動原理について 
名前:あなら 2010/05/23(日) 06:29 No.2338 


ちょっと、古い修理マニアルを見つけたので、引用
させて頂きます。

まず、そもそもトランジスタとは、構造は非常に簡単で、
ベース・コレクタ・エミッタの三本の足があり、其々の
役割があります。

最初にトランジスタのベース・エミッタの回路について説明しましょう。
ベースより出ている線は、発電回路につながっています。この回路は
普段はなんのはたらきもしませんが、振子に付いている磁石が出入り
する時にだけ電圧が起こり、電池の作用をします。
実際の時計では、振子が左に振れる時にベース側が(マイナス)エミッタ側が(プラス)
に電圧が起きるので矢印のように電流が流れます。振子が反対に右に振れる時は、
ベース側が(プラス)エミッタ側が(マイナス)になるように電圧が起きるので、
トランジスタの整流作用のために電流は流れません。

ところで、発電コイルとエミッタの間には発電側抵抗が入っていますが、
これは、ベース・エミッタ間に流れる電流を減らして振子の
能率を良くするためのものです。
と言うのは、発電コイルには、電流が流れると、折角左に振れようとしている磁石を
止めようとする力が発電コイルに生じてしまうからです。

次にコレクタ側を見ますとコレクタの先に駆動コイル、駆動側抵抗、電池がつながり、
その先は、エミッタに戻ってきています。振子が左に振れてベース・エミッタ間に電流が
流れますと、それが刺激になって電池に蓄えられていたエネルギーは、
電池⇒エミッタ⇒コレクタ⇒駆動コイル⇒駆動側抵抗⇒電池
の向きに電流となって流れます。
電流が駆動コイルに流れると磁石を吸い込もうとする力がコイルに生じて、
左に振ってきている振子を加速します。

振子は、自由に振らせておいても空気の抵抗で少しづつ振りが落
ちていくものですし、時計の場合は、針を動かす仕事もするので、
外から加速するものがなければ、振りが小さくなって止まってしまいます。
そこで、1振動に1回づつ駆動コイルが振子を加速してあげるのです。
しかし、加速する力が強過ぎると振りあたりを生じますし、余分な電流を
流すと電池を早く消耗するので、駆動コイルの回路には、1キロオームの
駆動側抵抗を入れて電流を制限してあります。
つまり振子が左に振って中央までくると発電コイルに信号電圧が起こって
トランジスタに信号電流が流れ、それによってトランジスタの扉が開くと
電池のエネルギーが電流となって駆動コイルに流れ込み、駆動コイルを
電磁石に変えて磁石を吸い込む、というのがトランジスタ時計の原理のようです。
尚、振り竿には送り爪が付いていて、振り子の1振動ごとにこの送り爪が
ラチェット車を1歯ずつ送り、時計の針が動かされます。
参考図は添付しませんでしたが、「感じニアリング」で、お願いします。

  
 

題名:Re: 無題  名前:tictoc 2010/05/23(日) 10:22 No.2339  HomePage

暇だったのでいろいろ資料をひっくりかえしたら、
ソノーラのトランジスタ対照表というのがありました。
■ 二番歯車歯数 が 60 (製品番号 ST 418)
駆動側抵抗 1KΩ
発電側抵抗 100Ω〜1KΩ
■ 二番歯車歯数 が 72 (製品番号 #5513 )
駆動側抵抗 1KΩ
発電側抵抗 100Ω〜1KΩ

交換後は発電抵抗で振角を調整せよ、とのことです。

  
 

題名:是非譲って頂けるのでしたら・・。  名前:HAWK 2010/05/30(日) 14:07 No.2340 

大変、遅い返答で済みません。季節の変り目になると調子が悪くなるもので、見る事も出来ませんでした。S様もし良ければコンデンサー、Trを譲って頂ければ、親も喜びます。その後Trもデッド、互換品もデッドになった事は調べて判りました。今の考えでは高調波Tr。短波帯に使用など書かれていますがTrは余程のことが無い限りは潰れないと思いますが、コンデンサーは油が漏れて?容量が見えないので、探している訳なのですが・・。
譲って頂けるのでしたら、この掲示板でご返事頂き、フリーのアドレスを貼りますのでそこへご連絡をお願い致します。

  
 

題名:Re: 無題  名前:s 2010/05/31(月) 20:19 No.2342 

すいません
あたらしい記事書いてしまいました。
まあそういう事ですので、アドレス御願いします



題名:ウォルサム(軍用?)  名前:ペガサス 2010/05/09(日) 21:08 No.2316 


2316の画像を原寸大表示します Tictocさん、こんばんは〜。
ウォルサムの置時計の写真撮ってきました。

このウォルサムはアメリカ軍向けみたいです。
本体の色が軍でよく使用する緑色なのです。
一応見た目から判断すると1930〜40年代っぽいです。
戦後に進駐軍の払い下げで日本にあったと思われます。

  
 

題名:Re: ウォルサム(軍用?)  名前:ペガサス 2010/05/09(日) 21:12 No.2317 

2317の画像を原寸大表示します 裏側。目覚ましなので裏蓋がベルになってます。
本体直径8.5cm

一番下のつまみを引っ張ると目覚ましがオンになります。
その右側にあるレバーは目覚ましの音量調節です。

  
 

題名:Re: ウォルサム(軍用?)  名前:ペガサス 2010/05/09(日) 21:49 No.2318 

2318の画像を原寸大表示します 台座の部分。ここは比較的きれいな色を保ってます。
しかしどうみても軍用の色をしてます(笑)
台座には「61−A 2 A」の刻印があります。

  
 

題名:Re: ウォルサム(軍用?)  名前:ペガサス 2010/05/09(日) 21:18 No.2319 

2319の画像を原寸大表示します 機械。なんですが裏蓋を開けるとさらにカバーがあり
私のレベルではここまでしかできません(泣)

ちなみに今後投稿するウエストクロックスの目覚ましも同様です・・・。

  
 

題名:Re: ウォルサム(軍用?)  名前:ペガサス 2010/05/09(日) 21:23 No.2320 

2320の画像を原寸大表示します さいごに細かいところ。
裏蓋の一部になにやら刻印があります。
パテントとパテントナンバーらしき刻印みたいです。
しかし錆びて判読が難しいです・・・。
はっきり確認できるのは「メイドインUSA」のみ。

あとは文字盤に書かれた文字です。
どうでしょうか〜?

  
 

題名:Re: ウォルサム(軍用?)  名前:tictoc 2010/05/10(月) 21:24 No.2321  HomePage

ペガサスさん、Westclox社のWARALARMですね。
ベースは BABY BEN かな。
1942年に戦争関係以外の生産をすべて中止していますが、その後1943年から、WARALARMとして少ない物資で組み立てた時計のようです。一般には販売されたのかな??

  
 

題名:Re: ウォルサム(軍用?)  名前:ペガサス 2010/05/11(火) 22:07 No.2322 

Tictocさん、こんばんは〜。
あ、ウォルサムじゃなくWestclox社ですね、すいません・・・。
1943年から組み立てた時計なんですね。
でも作りはしっかりしてますよ。かなりの良質品です。

一般販売は・・・微妙〜ですね。
しかもなんで軍用の緑色の塗装なのか・・・。
(普通の一般販売だったら絶対にしないでしょうね)

まずこの時計は日本では販売されてないはず、
なのに日本であったという事は戦後に進駐軍の払い下げ大です。

よかったら資料としてお使い下さい〜。

  
 

題名:Re: ウォルサム(軍用?)  名前:tictoc 2010/05/11(火) 22:26 No.2323  HomePage

ペガサスさん
写真頂戴しまーす。



題名:名古屋の何のメーカーだろう?  名前:Kon 2010/04/26(月) 22:05 No.2300 


2300の画像を原寸大表示します こんばんは。

時計の文字盤にあるマークは、交換用のものを除いてもまだまだ沢山あるようで全てを網羅し整理するのはまだ果てしないように思いますがどうでしょうか?

先日入手した名古屋ものの時計。オリジナルのペイント文字盤のマーク・・・

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:Kon 2010/04/26(月) 22:07 No.2301 

2301の画像を原寸大表示します マークは菱にTとMが重なったもので、

機械には読みづらいけれど「TMCLOCK・・・」と刻印があります。

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:Kon 2010/04/26(月) 22:11 No.2302 

2302の画像を原寸大表示します 機械全体です。
名古屋ものではたびたび見かけるようなおなじみのアンソニア型になります。

詳細が判ればありがたいところです(^^)よろしく。

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:Tictoc 2010/04/27(火) 08:07 No.2303 

おはようございます。電車内です。
この商標は、お初かな?
果てしなく思えますが、焦らず地道に整理を続けたいと思います。
皆様、情報提供をよろしくで〜す。

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:ペガサス 2010/04/27(火) 21:58 No.2304 

2304の画像を原寸大表示します 日本古時計保存協会というHPのトレードマークのページに
それに近い商標を見つけました。

名古屋は一致しますね?神谷鶴次郎さんだそうです。
ところで振り子室のラベル等はあります?

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:tictoc 2010/04/27(火) 23:09 No.2305  HomePage

ふーむ、神谷時計説ですね。んー、菱にT.Mが常てすが、こういうのもあったのかなー。
神谷時計は、機械だけ我が家の物置に眠っているはずなので、連休に入ったら確認してみます。

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:tictoc 2010/05/03(月) 15:16 No.2306  HomePage

2306の画像を原寸大表示します 神谷時計の機械です。
同じアンソニア式なので、似てるっていえば、当然似てますが、なにか特別な共通点があるかな〜。

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:Kon 2010/05/03(月) 23:36 No.2307 

神谷時計機械のアップありがとうございます。

うぬぬ・・・・じっくり比較中(汗

非常によく似ていていながら、微妙に違うところも・・・このへんは製造年代によって考えられる範囲ですかねェ?

うちにもある神谷時計の怪しい機械だけをどうにか探して明日にでもアップします
(^^)


ペガサスさんの言うとおり、私も神谷時計と関係が濃厚では?とはじめ推測していましたが・・・
ちなみに振り子室のラベルはありません。

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:ペガサス 2010/05/04(火) 21:25 No.2308 

機械はなんとなく神谷時計に似てますね。
やはり振り子室のラベルはなかったのですね・・・。

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:Kon 2010/05/07(金) 00:52 No.2312 

2312の画像を原寸大表示します こんばんは。追ってアップします。

前から機械だけ持っていた「日の出に桜」商標(大正12年〜)の刻印がある神谷時計の機械です。

こちらもアンソニア型ですが、時代的には新しいようでだいぶ違いますね・・・


>tictocさんが挙げてくださった機械との比較では・・・
注目したのは運針方の3番車と4番車の位置などなど。
特に4番真がある凸部の下が90度に加工されている点、大正期の国産アンソニア型で他には見られるものかなと気になるところです(^^;)

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:Kon 2010/05/07(金) 00:53 No.2313 

2313の画像を原寸大表示します 参照として・・・ひとつ。

大正期の堀田時計トーマスに搭載されているアンソニア型。

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:Kon 2010/05/07(金) 00:56 No.2314 

2314の画像を原寸大表示します 参照としてふたつめ。

明治40年代のハートH精工所時計に搭載のアンソニア型機械・・・
まァ、このメーカーというのはほぼありえないとは思いますが
(^^;)

  
 

題名:Re: 名古屋の何のメーカーだろう?  名前:ペガサス 2010/05/09(日) 21:00 No.2315 

あと名古屋系でアンソニア機械を使った時計といえば
高野でしょうか?



題名:クロックハウス  名前:ペガサス 2010/05/04(火) 21:32 No.2309 


2309の画像を原寸大表示します Tictocさん、こんばんは。
アンソニアの鉄製置時計等はちょっと時間がかかりそうなので
この時計に付いていたクロックハウスを紹介します。

木の材質は杉です。
時計購入と同時にこのケースが作られたみたいです。

  
 

題名:Re: クロックハウス  名前:ペガサス 2010/05/04(火) 21:34 No.2310 

2310の画像を原寸大表示します なお前面のガラス戸、裏面の板、台座は取り外しできます。

これをぜひクロックハウス住宅展示場にお願いします〜。

  
 

題名:Re: クロックハウス  名前:tictoc 2010/05/04(火) 22:49 No.2311  HomePage

ペガサスさん、ありがとうございます。
了解でーす。



題名:ワイヤー?  名前:ranmaru 2010/04/22(木) 05:57 No.2290 


修理上の問題ですが、教えていただけますか?
時打ち側の挺軸?に巻きつけるワイヤー状のバネですが、現在入手できるものでは、どんなものが良いでしょうか?
細いピアノ線を使ってみましたが強すぎるようですし、うまく巻けません。真鍮線では柔らかすぎてバネにならないようです。昔と同じものは現在あるのでしょうか?よろしくお願い致します。

  
 

題名:Re: ワイヤー?  名前:Tictoc 2010/04/22(木) 07:37 No.2291 

おはようございます。私もおなじ疑問ありますというか、知りたいです。昔のものは鋼でなく、合金みたいですね。だから折れやすい。
私の場合は極細のピアノ線で代用しています。巻き方は、たしかにコツが入りますが、慣れればキレイに巻けるようになります。バネの強さの調節が大事、弱めに仕上げで最後に微調整程度がいいでしょう。

  
 

題名:Re: ワイヤー?  名前:ranmaru 2010/04/23(金) 14:29 No.2293 

お返事有難うございました。やはりピアノ線を使うしかないようですね。うまく巻く方法?ひとつ思いついてやってみました。ちょっとイイカモです。
  
 

題名:Re: ワイヤー?  名前:骨董市徘徊老人 2010/04/23(金) 22:01 No.2294 

 老人です。
 あれって、バネとして機能させていますが、バネ本来の強靭さは必要としていないと思います。「どれ?」と、傍にあった機械のをイジったところ、番線に間違いないと思います。鉄筋の個縛に使っている奴です。鈍し鉄線が正式名?束で売っているけど、時計用みたいに細いのは見掛けません。細い針金をほんのり赤味が出る位に熱して、徐々に冷ませば作れるのですが、ピアノ線で代用できればOKと思います。本来は可塑性(加工の手軽さ)を重視して使っていると思います。

  
 

題名:Re: ワイヤー?  名前:おろろ 2010/04/23(金) 22:27 No.2295 

僕はステンレスバネ棒を使ってます。
ピアノ線は曲げると折れやすいのでそれと
硬いですし
買うのは ハンズですが
打ち方のカマは0.3mm
ハンマーの所は0.5mm
巻き始めの所をしっかり取れないように取り付け
後は太い所にぐるぐると巻きつけて調整するだけです。
多分これだと思います。参考に・・・
http://www.yht.co.jp/yds/product.asp?pf_id=16011410350
それとこれも
http://www.yht.co.jp/yds/01.asp?pf_id=16011710330&category3_code=&category4_code=&pf_group_code=

  
 

題名:Re: ワイヤー?  名前:骨董市徘徊老人 2010/04/23(金) 22:45 No.2296 

おろろさん、老人です。
 明治・大正時代の時計ばかり見ているので、錆から鉄製しか思いつきませんでした。用途から考えると、若い時代の時計では燐青銅がふさわしいと思います。ステンレスのようにネバネバせず、曲がる時は潔く曲がる。

  
 

題名:Re: ワイヤー?  名前:おろろ 2010/04/23(金) 23:16 No.2297 

徘徊さんこんばんは。
修理に来た時計でこだわりのありそうなのは
燐青銅線を使います。
東急ハンズは便利な所です。
加工材料が手に入るので
ただ在庫管理が今ひとつですが・・・

  
 

題名:Re: ワイヤー?  名前:tictoc 2010/04/23(金) 23:29 No.2298  HomePage

勉強になりました。今度チャレンジしてみます。
  
 

題名:Re: ワイヤー?  名前:ranmaru 2010/04/24(土) 21:32 No.2299 

皆さん、有難うございました。やっぱ、聞いてみるもんですね〜。さっそく注文いたしました。感謝いたします!


題名:加賀屋商店(初期?)  名前:ペガサス 2010/04/05(月) 20:21 No.2276 


2276の画像を原寸大表示します こんばんは〜。最近は整備する古時計が増えてしまい
忙しい中なかなか整備が進まない状態です・・・。

以前資料用に撮ってあったルビークロック(加賀屋商店)の
古時計をアップしておきます。

まずは正面。丸尾長型で縁が彫られたデザイン。

  
 

題名:Re: 加賀屋商店(初期?)  名前:ペガサス 2010/04/05(月) 20:24 No.2277 

2277の画像を原寸大表示します 裏面。愛知県時計組合のラベルがあり。
ラベルの大きさは「縦3cm、横4.5cm」

時計本体の高さが「56cm」
文字盤「8インチ」

  
 

題名:Re: 加賀屋商店(初期?)  名前:ペガサス 2010/04/05(月) 20:28 No.2278 

2278の画像を原寸大表示します 文字盤の商標と裏面の修理歴の書き込み。

「昭和6年6月29日」の書き込み。
(字が独特で六が「元」に見えたりする・・・)

  
 

題名:Re: 加賀屋商店(初期?)  名前:ペガサス 2010/04/05(月) 20:30 No.2279 

2279の画像を原寸大表示します 機械は一般的なもので、刻印はないです。
ボン針台にも刻印なし。

やはりOEMみたいですね?

  
 

題名:Re: 加賀屋商店(初期?)  名前:ペガサス 2010/04/05(月) 20:33 No.2280 

2280の画像を原寸大表示します 振り子室のラベル。白ラベルに印刷されています。
赤の塗料も退色せずいい状態です。

  
 

題名:Re: 加賀屋商店(初期?)  名前:ペガサス 2010/04/05(月) 20:39 No.2281 

2281の画像を原寸大表示します 最後に振り子と巻き鍵。表と裏側。オリジナルです。

作りから観察するとどうも大正あたりのようで、
初期っぽい感じがします。
オリジナルを保っていて奇跡だと思います。

資料にどうぞお使いください。
これで掛時計のページに加賀屋商店のコーナーが作れますよ〜。

  
 

題名:Re: 加賀屋商店(初期?)  名前:tictoc 2010/04/05(月) 22:37 No.2282  HomePage

ペガサスさん、私も似たような状況てす・・。
後ほど、掲載させていただきます。

  
 

題名:Re: 加賀屋商店(初期?)  名前:ペガサス 2010/04/07(水) 21:54 No.2283 

tictocさんも同じ状況なんですね。
古時計マニアとして避けられない試練?ですね。
掲載お待ちしております。



題名:ユンハンス掛け時計  名前:tom 2010/03/31(水) 04:37 No.2272 


こんばんは、はじめまして

近々、ユンハンスの掛け時計をドイツから輸入しようかと考えています。しかし中には複製のものあると聞きます。

そのため、ぜひご存知でしたら見分け方などおしえていただけないでしょうか?

  
 

題名:Re: ユンハンス掛け時計  名前:Tictoc 2010/03/31(水) 07:46 No.2273 

時計に限らず全てに共通しますが、
本物を知ることが肝心だと思います。
それと、アンティークものの場合は、
修理、修復がすくなからずありますが、
国によってそのあたりの手法についての
考えがちがうので、注意が必要です。
こちらで紹介しているものは、
日本で流通したものです。
http://www.kodokei.com/c2_073_1.html

  
 

題名:Re: ユンハンス掛け時計  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/31(水) 23:02 No.2275 

何にでも出て来る老人です。
 「名も無く、チョー貧しく、ちと汚い」身分としては、ユンハンスは高値の鼻です。振り子式の置時計と、Ticさんからリプロと指摘された小さな目覚と、ほぼ99%リプロの総体振り位しか持っていません。
 友人の「おバアちゃんの時計」を修理したことが有ります。町の時計屋さんの手が入っており、ニスがベタベタでした。箱も割れがあり、分解して自分好みに仕上げました。
 その時の経験から言うと、RAの振り子の裏に、1分間に何回振れるかを表したラベルが貼られていました。142回?、嘘だろ!カチコチを勘定しても、72x2=144じゃないの? 360÷5=72、これも難しいけど。このラベルは本物の証として時計ジジイも認めていました。剥がされていたら・・・ 他の時計は知りませんが、小型の時計だったので72回の振り子の往復は、振り幅が小さく、「大丈夫かヨ?」と心配したのですが、取り付け角度は注意を要します。もう2年程動いています。
 敵も猿もの、一目でリプロを分かるようなドジはしません。ご自身で気に入れば良いのではないでしょうか。
 ドイツからの輸入、カメラの「レチナハウス」が懐かしい!また発散です。



題名:アンソニア? 武田?  名前:MATETSU 2010/03/25(木) 14:03 No.2268 


はじめまして 最近 少し柱時計に興味を持ちはじめたんですけど 気になる物がありまして皆様のお力をお借りしたいと思い投稿させて頂きました。
宮型のアンソニアなんですが機械の刻印は武田なんです。文字盤にはアンソニアのマークがあります。てっきり文字盤だけ途中で換えた物だと思ったのですが前に持っていた親類の話だと60年以上前に新品で購入して修理は勿論 整備にも出した事が無いとのことなのです。なので動かなく納得からはずっと納戸にて眠る羽目にあっていたそうでした。昔は組み替えて販売するような事があったんでしょうか?それとも正規にそのような事があったのでしょうか?宜しくお願いします。

  
 

題名:Re: アンソニア? 武田?  名前:tictoc 2010/03/25(木) 19:58 No.2269  HomePage

2269の画像を原寸大表示します こんばんは、はじめまして。
米アンソニアは1939年に工場を閉鎖していますが、その後ライセンスがどうなっているかわかりませんが、ANSONIAの名を使った時計が販売されていました。
添付の広告は昭和30年位の宮型です。残念ながらこの広告では機械が武田かはわかりません。

  
 

題名:Re: アンソニア? 武田?  名前:MATETSU 2010/03/25(木) 21:16 No.2270 

tictoc様 はじめまして どうも有難うございます。外観は画像の左から二番目そのものです。機械が武田だと思ったのは菱形の4個が集まった刻印が入っている為です。パソコンに不慣れな為 画像をUPできかねるのが残念ですが………ただこの時計をアンソニアと呼ぶべきか武田と呼ぶべきか悩んでおります。


題名:無題  名前: 2010/03/07(日) 13:22 No.2260 


2260の画像を原寸大表示します 黒染めしていない地板断ち切り部分が錆びており、文字盤止めの楔穴が銀色です。 ガソリンで脱脂したのですが・・・錆止めの為、再度油をなじませることになりました。
  
 

題名:Re: 無題  名前: 2010/03/07(日) 13:24 No.2261 

連投すみません。今後は「返信」で行います。失礼しました。
  
 

題名:Re: 無題  名前:tictoc 2010/03/07(日) 17:10 No.2262  HomePage

2262の画像を原寸大表示します 大きさの画像を添付します。
地板の材質は、昭和13年8月に公布された銅使用制限規則の影響のように思えます。(事変による資材の制約)

  
 

題名:Re: 無題  名前: 2010/03/09(火) 21:29 No.2263 

2263の画像を原寸大表示します 捲き鍵の寸法有難う御座いました。
おかげさまで艦船時計丙の修復が完了しました。
あまり見かけない顔つきなので、オリジナルの比較は困難ですが、まあ、当時のままじゃろと勝手に解釈、自己満足に浸っております。 

豊川工廠、錨スタンプ・呉、航刻印がありますので、完全に軍用なのでしょうが、このような兵器にまで資材制限が及んでいたのですね。 鉄地板に気づいた時、嗚呼戦争末期と負のイメージを持っておりましたので、昭和13年頃からの可能性と聞いて安心?して作業できました。 本当に有難う御座いました。

  
 

題名:Re: 無題  名前:tictoc 2010/03/09(火) 22:38 No.2264  HomePage

きれいに修復されて、時計が喜んでいるようですね。
文字板や針のデザインの違いはあれど、乙と丙の基本仕様はあまり変わらないようですね。如何なる理由で二つの仕様が生まれたのか、興味深いですね。
よろしかったら、写真を掲載させていただけませんか。

  
 

題名:Re: 無題  名前: 2010/03/10(水) 01:05 No.2265 

2265の画像を原寸大表示します この度はお世話になりました。
このような時計でよろしければ掲載 光栄です。 
写真提供者の名前はナシで構いません。

径14 厚6.5センチ 
側はアルミ 針は長短秒共についていた物。特に加工痕はなし
針の夜光は先端部のみで、根元の空間部裏には接着剤痕などの汚れは見られませんでした。
少し小型のようです。 参考にガラス縁を空けた写真を掲載しておきます。

  
 

題名:Re: 無題  名前:tictoc 2010/03/10(水) 21:07 No.2266  HomePage

どうもありがとうございます!!
  
 

題名:Re: 無題  名前:骨董市徘徊老人 2010/03/11(木) 00:10 No.2267 

 豊川海軍工廠、終戦のほぼ一週間前の8月7日に空襲で壊滅的な被害を受け、結果として無条件降伏に至った原因の一つだと思います。
 その意味で歴史的な時計だと思います。
時計は時を刻むとともに歴史を刻む。チト、気取り過ぎかナ?


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 4
07/21 (金) 4
07/20 (木) 4
07/19 (水) 3
07/18 (火) 7
07/17 (月) 7
07/16 () 7
07/15 () 6
合計: 48335

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web