太田六華スキークラブ掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:谷川岳滑降  名前:こんちゃん 2010/05/10(月) 08:52 No.1864  操作


1864の画像を原寸大表示します 5月9日、いつものO黒さんと谷川岳山頂から滑降してきました。
今年は雪が多いと聞いていましたが、5月連休の晴天続きで、いっきに融雪が進み、例年より大幅に雪の少ない状態でした。午前5時半太田出発、ゴンドラと天神スキー場リフト
も早朝からうごいていたので、午前8時半過ぎには、天神峠に立つことが出来ました(写真は、天神峠よりの谷川岳)

  
 

題名:Re: 谷川岳滑降  名前:こんちゃん 2010/05/10(月) 08:43 No.1865  操作

1865の画像を原寸大表示します  天神峠から、熊穴避難小屋までは、夏道が雪に埋まっていて、急斜面のトラバースや、岩場があり、かなり危険を伴います。
 固定ロープを便りに岩場を下降するO黒さん。背負ったスキーが邪魔です。
 

  
 

題名:Re: 谷川岳滑降  名前:こんちゃん 2010/05/10(月) 08:45 No.1866  操作

1866の画像を原寸大表示します  西黒沢側の急斜面トラバースが何箇所かあり、転倒すると、数百メートル滑落してしまうので、アイゼンは必携です。
  
 

題名:Re: 谷川岳滑降  名前:こんちゃん 2010/05/10(月) 08:51 No.1867  操作

1867の画像を原寸大表示します 午前12時 山頂到着 急にに曇ってきて寒かったですが、視界は良く、田代スキー場や、苗場山が良く見えました。山頂直下の肩の小屋も営業していました。
  
 

題名:Re: 谷川岳滑降  名前:こんちゃん 2010/05/12(水) 20:59 No.1868  操作

1868の画像を原寸大表示します  山頂からの滑降開始、上から西黒沢を観察すると、ブロック雪崩や土砂の崩落で、滑れそうにないと判断し、今回は、山頂から天狗の遊び岩までの1kmの滑降にしました。
  
 

題名:Re: 谷川岳滑降  名前:こんちゃん 2010/05/10(月) 09:03 No.1869  操作

1869の画像を原寸大表示します  山頂直下の大斜面は、斜度30度前後で、一気に西黒沢に落ち込んでます。このまま滑りすぎると、斜度50度の西黒沢の岩場に突入し、命を落とします。5月4日には、尾根に雪がないのでここを滑って、転倒して、200m下の岩場に転落し、41歳の山スキーヤーがなくなった事が、ゴンドラ駅舎に掲示されていました。
  
 

題名:Re: 谷川岳滑降  名前:こんちゃん 2010/05/10(月) 09:09 No.1870  操作

1870の画像を原寸大表示します 私たちは、天狗の遊び岩でスキーを脱ぎ、天神平スキー場まで2時間かけて、歩きました。
 結局滑ったのは10分、歩いたのは5時間半、疲れた山スキーでした。
 帰りに立ち寄った、月夜のの風和の湯は、源泉掛け流しで、空いていて、お勧めです(500円)
 写真は天狗の遊び岩から、天神平スキー場を眺める

  
 

題名:Re: 谷川岳滑降  名前:N島 2010/05/10(月) 19:15 No.1871  操作

お疲れさまでした。


題名:神楽峰から滑降  名前:こんちゃん 2010/05/06(木) 09:49 No.1854  操作


1854の画像を原寸大表示します 5月5日神楽峰山頂から滑ってきました。当日は、太田市近辺は30度を超えた暑い日でしたが、かぐらスキー場も、半袖でも暑い位でした。雪質はザラメで結構滑る雪でした。
 しばらく滑ったあと、午前10時、神楽峰に登りました。(写真は、登山計画書をポストに入れる所)

  
 

題名:Re: 神楽峰から滑降  名前:こんちゃん 2010/05/06(木) 09:51 No.1855  操作

1855の画像を原寸大表示します 最上部の第5リフトが動いていたので、1時間の登りで、神楽峰山頂に到着しました。
  
 

題名:Re: 神楽峰から滑降  名前:こんちゃん 2010/05/06(木) 09:54 No.1856  操作

1856の画像を原寸大表示します 天気」がよいので、景色も最高です。
眼下に田代湖が見え、谷川連峰が遠望出来ました。

  
 

題名:Re: 神楽峰から滑降  名前:こんちゃん 2010/05/06(木) 09:55 No.1857  操作

1857の画像を原寸大表示します 滑降開始、樹林帯をトラバースして、中尾根に向かいます
  
 

題名:Re: 神楽峰から滑降  名前:こんちゃん 2010/05/06(木) 09:57 No.1858  操作

1858の画像を原寸大表示します 無立木の中尾根上部に到着、ここから広大な一枚斜面を沢まで滑ります。
  
 

題名:Re: 神楽峰から滑降  名前:こんちゃん 2010/05/06(木) 10:01 No.1859  操作

1859の画像を原寸大表示します 一番手に、K藤さんスタート、斜度は30度位
  
 

題名:Re: 神楽峰から滑降  名前:こんちゃん 2010/05/06(木) 10:03 No.1860  操作

1860の画像を原寸大表示します 重たいザラメ雪ですが、そんなに扱いにくくありません。T村さんスタート。
  
 

題名:Re: 神楽峰から滑降  名前:こんちゃん 2010/05/06(木) 10:04 No.1861  操作

1861の画像を原寸大表示します 誰もいない一枚バーン最高です
  
 

題名:Re: 神楽峰から滑降  名前:こんちゃん 2010/05/06(木) 11:23 No.1862  操作

1862の画像を原寸大表示します 沢の底から、沢筋を和田小屋に向かう、O黒さん
  
 

題名:Re: 神楽峰から滑降  名前:こんちゃん 2010/05/06(木) 10:13 No.1863  操作

1863の画像を原寸大表示します 和田小屋が近付いたら、樹林の中をくぐって、ゲレンデに戻ります。田代ロープウエイでかぐらスキー場に向かいましたが、田代の駐車場は、いがいと空いていて、80%位の入りでした、ゲレンデもいつもより空いている感じで、リフト待ちはありませんでした。帰りは敷島温泉の地元の人用の温泉に立ち寄ってきました。(敷島温泉には、大浴場と、こじんまりした地元の人用があって、大浴場は500円、地元の人用は、300円、どちらも露天風呂があります)


題名:北アルプス 白馬乗鞍岳 滑降  名前:こんちゃん 2010/05/04(火) 05:00 No.1849  操作


1849の画像を原寸大表示します 5月2日は、栂池高原から、ゴンドラ、ロープウエイを乗り継ぎ、栂池自然公園から天狗原を経由して、白馬乗鞍岳山頂に登り、栂池高原スキー状まで滑降してきました。山麓から天狗原までのヘリスキーも実施されていましたが、それほどヘリに乗る人は多くなく、暇そうでした。(10000円は高い)写真は、白馬乗鞍岳山頂
  
 

題名:Re: 北アルプス 白馬乗鞍岳 滑降  名前:こんちゃん 2010/05/04(火) 05:02 No.1850  操作

1850の画像を原寸大表示します 白馬乗鞍岳山頂からの景色、後ろの白い山が小蓮華岳、その背後が白馬岳。日差しは強いが時折強風が吹き気温は氷点下で寒い
  
 

題名:Re: 北アルプス 白馬乗鞍岳 滑降  名前:こんちゃん 2010/05/04(火) 05:04 No.1851  操作

1851の画像を原寸大表示します 白馬乗鞍岳山頂直下の一枚斜面は、素晴らしい
  
 

題名:Re: 北アルプス 白馬乗鞍岳 滑降  名前:こんちゃん 2010/05/04(火) 05:05 No.1852  操作

1852の画像を原寸大表示します 天狗原から、樹林帯めがけて滑りこむO黒さん
  
 

題名:Re: 北アルプス 白馬乗鞍岳 滑降  名前:こんちゃん 2010/05/04(火) 05:11 No.1853  操作

1853の画像を原寸大表示します 樹林帯の中は、疎林なので、それほど気にならない。白馬山頂から、栂池スキー場ゴンドラ山頂まで約標高差1000m、滑る人が多くゲレンデとたいして変わらない感じだった。
 帰りは白馬の岳の湯(400円)で汗を流し、ごご7時半ごろ太田到着(高速は下仁田〜吉井間が渋滞したが、連休の早い時期だったので、大したことはなかった。



題名:白馬(金山沢)&白馬乗鞍滑降  名前:こんちゃん 2010/05/04(火) 05:18 No.1844  操作


1844の画像を原寸大表示します 5月1日〜2日にかけて、北アルプス白馬周辺に山スキーに行ってきました。二日とも快晴に恵まれ素晴らしい景色と滑降を楽しんできました。第1日目は小蓮華岳山頂直下から、金山沢を滑り、白馬大雪渓まで標高差1300mを楽しみました。写真は、小蓮華岳稜線直下を登るO黒さん(後ろは白馬岳)
  
 

題名:Re: 白馬(金山沢)&白馬乗鞍滑降  名前:こんちゃん 2010/05/04(火) 04:40 No.1846  操作

1846の画像を原寸大表示します 白馬岳をバックに豪快に滑るO黒さん
  
 

題名:Re: 白馬(金山沢)&白馬乗鞍滑降  名前:こんちゃん 2010/05/12(水) 21:02 No.1847  操作

1847の画像を原寸大表示します 金山沢源頭部から沢の中に滑りこむ部分は急斜面です
  
 

題名:Re: 白馬(金山沢)&白馬乗鞍滑降  名前:こんちゃん 2010/05/04(火) 04:46 No.1848  操作

1848の画像を原寸大表示します 金山沢は意外と幅が広くゲレンデのような感じでした。多くのスノーボーダーやスキーヤーで、荒れた不整地斜面状態でした


題名:尾瀬至仏山滑降  名前:こんちゃん 2010/04/26(月) 05:23 No.1833  操作


1833の画像を原寸大表示します 4月25日尾瀬至仏山山頂から滑降してきました。
当日は快晴無風、前日5cm〜10cm位の積雪があり、気温が低かったので、クラストきみでしたが、まずまず気持ちよく滑れました。

  
 

題名:Re: 尾瀬至仏山滑降  名前:こんちゃん 2010/04/26(月) 05:25 No.1834  操作

1834の画像を原寸大表示します 今年は例年より雪が多く、鳩待峠付近には、2m以上の積雪がありました。スノーシュー、シール、アイゼンなど三者三様で出発
  
 

題名:Re: 尾瀬至仏山滑降  名前:こんちゃん 2010/04/26(月) 05:28 No.1835  操作

1835の画像を原寸大表示します 1時間ほど歩くと、みぎてに至仏山と、今日滑る大斜面が見えてきます。
  
 

題名:Re: 尾瀬至仏山滑降  名前:こんちゃん 2010/04/26(月) 05:31 No.1836  操作

1836の画像を原寸大表示します あと1時間で山頂です。午前8時20分に歩き始めて、12時20分に山頂到着でした。
  
 

題名:Re: 尾瀬至仏山滑降  名前:こんちゃん 2010/04/26(月) 05:32 No.1837  操作

1837の画像を原寸大表示します 山頂は絶景で、360度のパノラマが広がります
  
 

題名:Re: 尾瀬至仏山滑降  名前:こんちゃん 2010/04/26(月) 05:34 No.1838  操作

1838の画像を原寸大表示します いよいよ滑降です。標高差800m、約4kmの滑降が始まります。
  
 

題名:Re: 尾瀬至仏山滑降  名前:こんちゃん 2010/04/26(月) 05:36 No.1839  操作

1839の画像を原寸大表示します 山頂直下の大斜面、心臓の手術で今年は出遅れ、へっぴり腰で滑りました
  
 

題名:Re: 尾瀬至仏山滑降  名前:こんちゃん 2010/04/26(月) 05:39 No.1840  操作

1840の画像を原寸大表示します 立山の山スキーSAJ講習会にいってきたばかりのO黒さんは快調に滑っていました
  
 

題名:Re: 尾瀬至仏山滑降  名前:こんちゃん 2010/04/26(月) 05:41 No.1841  操作

1841の画像を原寸大表示します クラストぎみの新雪でしたが、さすがK藤さんです
  
 

題名:Re: 尾瀬至仏山滑降  名前:こんちゃん 2010/04/26(月) 05:48 No.1842  操作

1842の画像を原寸大表示します 初めての山スキーだというのに、若さ爆発のT村さん
悪沢の上流からみて右岸を滑ったため、急斜面のトラバースや、いくつもの支沢を渡る羽目になり、予想以上に時間がかかり、(悪沢の左岸を滑った方が楽です)鳩待峠にも戻ったのは、午後3時になりました。帰りに源泉かけ流しの ささの湯 で汗を流して、午後6時半に太田に戻りました。

  
 

題名:Re: 尾瀬至仏山滑降  名前:ふかまん 2010/04/27(火) 02:34 No.1843  操作

今シーズンは行けず終いです。
来シーズン、よろしくお願いしますm(_ _)m



題名:SAJバックカントリ講習会  名前:suta 2010/04/23(金) 20:45 No.1829  操作


1829の画像を原寸大表示します  4月16日〜18日、立山連峰にてSAJ主催バックカントリー講習会が行われました。
 六華スキークラブからは、O黒さんと私で参加してきました。
流石、バックカントリーの聖地・・立山・最高でした(^-^)/
 この時期に膝までのパウダーでお腹いおっぱでした。
バックカントリーシーズンはまだ続きます。
山スキー好きの人は、雪崩・遭難には気をつけてくださいね〜〜

  
 

題名:Re: SAJバックカントリ講習会  名前:suta 2010/04/23(金) 20:46 No.1830  操作

1830の画像を原寸大表示します 立山の風景です。
  
 

題名:Re: SAJバックカントリ講習会  名前:suta 2010/04/23(金) 20:47 No.1831  操作

1831の画像を原寸大表示します その2っす!
  
 

題名:Re: SAJバックカントリ講習会  名前:N島 2010/04/24(土) 20:27 No.1832  操作

sutaさん、投稿ありがとうございます。

思えば立山に、六華クラブのメンバー数人と訪れたのは今から25年以上前のことでしたが、
あの光景は今でもはっきり脳裏に焼きついています。
上の画像を拝見して、あの時の事を思い出しました。

立山の素晴らしさは、やはり行った人でないと解らないと思います。

今回の、「SAJ主催のバックカントリ講習会」の成果をクラブ員に伝えてください。

sutaさん、O黒さん、お疲れ様でした。





題名:丸沼スプリングカップ 1  名前:N島 2010/04/12(月) 22:35 No.1827  操作


1827の画像を原寸大表示します 4/10(土)11(日)、丸沼高原スキー場に於いて、
SAJ・B級公認「丸沼スプリングカップSL2連戦」が行われ、
六華クラブから、K村氏、F生氏、N島の3名が旗門員として参加しました。

写真は1日目のレース風景。

  
 

題名:丸沼スプリングカップ 2  名前:N島 2010/04/12(月) 22:23 No.1828  操作

1828の画像を原寸大表示します 大会と同時に、SAJ公認旗門審判員検定も開催され、
太田市スキー協会から2名(うち六華クラブより1名)、受検されました。

写真は2日目のレース風景。



題名:お花見 1  名前:N島 2010/04/09(金) 20:58 No.1825  操作


1825の画像を原寸大表示します 写真 1
  
 

題名:お花見 2  名前:N島 2010/04/09(金) 20:59 No.1826  操作

1826の画像を原寸大表示します 写真 2


題名:六華スキークラブ滑り納め(五竜&HAKUBA47) 
名前:こんちゃん 2010/04/05(月) 16:34 No.1818  操作


1818の画像を原寸大表示します  4月4日、六華スキークラブの滑り納めで、五竜&HAKUBA47へ行ってきました。
 当日は快晴で、北アルプスの景色が素晴らしかったです

  
 

題名:Re: 六華スキークラブ滑り納め(五竜&HAKUBA47) 
名前:こんちゃん 2010/04/05(月) 16:45 No.1819  操作


1819の画像を原寸大表示します  前日新雪が5cm位降ったようで、雪質はこの時期としては良かったです。後ろに見えるは、ここの名物コースのチャンピオンダイナミックコース4000mの下部1000mは、最大斜度35度のこぶ斜面、みんなで挑戦しました。雪がザラメに近いので、なんとかなりました。
  
 

題名:Re: 六華スキークラブ滑り納め(五竜&HAKUBA47) 
名前:こんちゃん 2010/04/05(月) 16:47 No.1820  操作


1820の画像を原寸大表示します ゴンドラとリフトを乗り継いだ頂上は、アルプスの展望台で五竜岳や白馬三山が手に取るようでした。
  
 

題名:Re: 六華スキークラブ滑り納め(五竜&HAKUBA47) 
名前:こんちゃん 2010/04/05(月) 16:51 No.1821  操作


1821の画像を原寸大表示します アルプス平のゲレンデは、全長1200mの中斜面、きれいに均されているので、快適でした
 O黒さんが気持ちよく滑っています

  
 

題名:Re: 六華スキークラブ滑り納め(五竜&HAKUBA47) 
名前:こんちゃん 2010/04/05(月) 16:54 No.1822  操作


1822の画像を原寸大表示します  空いていて、リフト待ちはほとんどありません。滑りはK藤っさん
  
 

題名:Re: 六華スキークラブ滑り納め(五竜&HAKUBA47) 
名前:こんちゃん 2010/04/05(月) 16:56 No.1823  操作


1823の画像を原寸大表示します 67歳になってもまだこの滑りが出来ます W田さん
  
 

題名:Re: 六華スキークラブ滑り納め(五竜&HAKUBA47) 
名前:こんちゃん 2010/04/05(月) 17:01 No.1824  操作


1824の画像を原寸大表示します  若さ爆発、チャンピオンダイナミックコースも、スイスイでした。
T村さん。
 今回感じたことは、五竜は意外と近いということです。行き帰りとも、渋滞はなく、片道210km、2時間50分程度で到着です、完全に日帰り圏だとお思いました。



題名:花見のお知らせ  名前:N島 2010/03/26(金) 07:44 No.1811  操作


スキーシーズンも終盤になってまいりました。
六華の行事予定も「滑り納め」等、残り少なくなって来ました。

さて桜開花の便りも聞かれる今日この頃、
「六華スキークラブ宝泉地区会員」の企画による夜桜花見会(懇親会)を下記のとおり計画してみました。
クラブ員皆様はじめご家族、お友達お誘いのうえ、お気軽にご参加下さい。

               記

日時:   平成22年4月2日(金) PM7:00〜

場所:   宝泉地区 「宝町中央公園」(宝町住宅団地中央内の公園)

参加条件: 参加費は無料ですが、飲食物は個人で食べられるだけ、飲めるだけを、各自持参して下さい。
       (近くにコンビ二、スーパーもあります。)

*参加の有無は確認致しません。参加できる方は当日現地集合でお願いします。雨天の場合は中止です。(微妙な場合は当日午前中に、この掲示版にて連絡致します。)

注意事項: 1)春とはいえ、夜は冷え込みます。各自防寒対策は万全に。
        2)飲酒運転は絶対にしないで下さい!!

問い合わせは中島、小黒、荒澤、まで。

  
 

題名:お花見延期のお知らせ  名前:N島 2010/03/31(水) 22:13 No.1817  操作

1817の画像を原寸大表示します 上記、お花見を4/2(金)に予定していましたが、このところの寒さで開花が遅れております。重ねて4/2は、雨の予報ですので下記のとおり延期いたします。

日時:  4/8(木)PM7:00〜

場所その他に関しましては、変更はありません。
よろしくお願いいたします。
写真は、今日の桜の様子です。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
04/26 (水) 1
04/25 (火) 4
04/24 (月) 11
04/23 () 9
04/22 () 10
04/21 (金) 8
04/20 (木) 7
合計: 37307

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web