原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名ご教授お願い致します。
コメント 以前、メイン板に投稿たユウです。あの時は色々とアドバイスいただき、ありがとうございました。
またまた、今回不思議な時計に出会いましたのでご教授願えないかと思い、こちらに投稿いたしました。

時計は精工舎製の全長が約90センチほどの半刻うちをする時計なのですが、文字盤が昭和初期のもののようで、鐘打を合わせる下の坊がなく、針を動かして鐘打を合わせる仕組みの時計です。
この構造が使われたのはずっと後の時代だと思っていたので、ちょっと疑問です。
鐘打も、なんだか弱々しく決して弱っているわけでは無いのですが、なんとも不思議な時計です。
いつ頃の物だかお分かりになられる方がおられましたら、ご教授の方お願い致しますm(_ _)m
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1280pixel × 1156pixel (363 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://www.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=clockqa

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト